検索
Close this search box.

Tag: 温もり

教室の一角で、君がくれる温もりを感じる。 ヘンな格好だね笑 昔の教室での思い出が浮かんでくるの。 君と過ごす時間が、えりかにとっては特別なんだ。 部屋、本で溢れてる。 ページをめくる度に、新しい風景が目の前に広がって。 時間が止まるような、そんな穏やかな午後。

教室の一角で、君がくれる温もりを感じる。   ヘン

風が運んでくる、あたたかい春。 キミと歩くこの道。 何気ない日常が、キラキラと輝いて見える瞬間。 太陽の温もりを全身で感じる、小さな幸せ。 ふわり、心が軽くなる瞬間。 それはいつも、キミがそばにいる時。 この高層ビルの上で、ふたりきり。 えりかの時間が止まる、魔法のよう。 キミとの夜はいつも、特別な思い出になる。

風が運んでくる、あたたかい春。 キミと歩くこの道。

名前:さおり 年齢:24歳 職業:インテリアコーデ

陽だまりみたいな温もり。 空の青と海の青、重なる色。 君との距離、風が運ぶ波の音がちょうどいい。 心の片隅に、いつも君がいる。 夕陽が海にキスするように。 ひとときの静寂、心が寄り添う時間。 このまま時が止まればいいのにね。

陽だまりみたいな温もり。 空の青と海の青、重なる色

何気ない瞬間に見つけた小さな幸せ。 柔らかな温もり

何気ない瞬間に見つけた小さな幸せ。 柔らかな温もりと、ほんのり甘い空気の味が、ちょっとだけ特別。 えりかはね、言葉じゃなくて、心で話したいの。 まるで夢の中を歩いてるみたい。この不思議な空間が好き。 街の光はキラキラしてて。 おやすみ、って夜風にそっと囁くの。

桜、また見れたね。   どっちの私が好き?   竹

桜、また見れたね。 どっちの私が好き? 竹林にそよぐ風。 どこ見てるの? 服着たまま温泉入ろっ。 夕日のようなあなたの温もり。 私だけのもの。

きゃー、みんな〜!昨日のことなんだけど、キッチンで